TOPページ レシピ特集 生活クラブの食材を利用「カフェ&レストラン」 生活クラブの食材を利用「保育園・幼稚園」 子ども食堂 資料請求

お店のご紹介

地域のなかにみんなの居場所を作ろうと、2000年にオープンしたコミュニティーレストラン木・々。木の風合いを生かした落ち着いた店内では、手作りのランチを楽しめます。
絵手紙や俳句づくりを楽しむ会など、みんなの居場所づくりも行なっています。15年夏からは、子どもたちが無料で食事できる「子ども食堂」をスタート。地域の中で、なくてはならない居場所となっています。


木・々のメンバーは全員が組合員。自宅でも使い慣れている生活クラブの食材を、お店で使うのも自然なことでしたね。ほかの食材を使うと、味が変わっちゃうんですよ。 (代表 鈴木さん)


お店のメニューで使っている生活クラブの食材

▶ なたね油 油は、揚げ物にすると違いがはっきり出ますね。あまりもたれず、軽く揚がります。
なたね油で揚げたメンチカツも人気です。


▶ 豚ひき肉 平田牧場の豚肉は、やっぱり味が全然違います。
特に脂がおいしいので、料理の味も引き立ちます。


▶ 信州田舎みそ こし ランチには、この味噌とだしパックを使ってみそ汁を作っています。
やっぱり味噌汁は落ち着きますね。毎回好評です。


店名 コミュニティーレストラン木・々
住所 東京都西東京市保谷町6-25-1
TEL 042-425-6800
ホームページ http://mokumoku39.web.fc2.com/
営業時間/定休日 営業時間:月~金11:00~16:00
定休日:土・日・祭日
アクセス 西武池袋線「保谷」駅より徒歩25分、または「保谷郵便局前」バス停下車すぐ(Google map)

掲載日:2015年12月

●生活クラブの仲間になりませんか!

生活クラブ東京バナー

生活クラブ東京の子育て支援バナー

親子deカフェバナー

子育て施設向け配送サービスご利用案内バナー

生活クラブの子育て応援アイテム