TOPページ レシピ特集 生活クラブの食材を利用「カフェ&レストラン」 生活クラブの食材を利用「保育園・幼稚園」 子ども食堂 資料請求

祖母から教わった手作りの味

「私のストレス発散は料理をつくること!」そう語るのは、デポーでお買い物をする田村久美子さん。
「祖母が料理好きで小さい頃から梅干しやらっきょう、おはぎ作りを手伝っていました。それがとても楽しくて、食べ物を通じて、季節の行事を覚えました」と語ります。


お友だちができるのも、生活クラブの魅力

手づくりの味を知ってほしいと、お子さんが寝た後や仕事がお休みの日に副菜やおやつを作っているそうです。
お子さんが幼稚園に入る前には「子育て広場ぶらんこ」の常連さん。「生活クラブの魅力は同世代のお友だちができること」と話します。


田村さん家の今日のこんだて

牛乳もち

  • ・片栗粉…大さじ7
  • ・牛乳…300cc
  • ・素精糖…大さじ2〜3
  • ・おやつ黒豆…適量
  • ・きなこ…適量

1.

小鍋に片栗粉・素精糖を入れ、牛乳を少しずつ入れていき、しっかり混ぜる。混ざったら中火にかけ、木ベラでゆっくり混ぜる。


2.

一つの塊になってきたら、火を止めて、黒豆をいれてもう一度良く混ぜる。


3.

水で濡らした容器に入れて均等にのばす。


4.

粗熱がとれたら、きな粉をふってそのまま食べても、冷蔵庫に入れて2〜3時間冷やしても。



生活クラブのこんな食材を使っています!

田村さんのお気に入りの使い方

▶ パスチャライズド牛乳子どもが牛乳が大好きです。お風呂あがりには必ず「牛乳ちょうだ〜い!」とアピール。さらっとして飲みやすいですよね。絞りたての風味と栄養がつまった牛乳を毎日いただいています。


▶ 素精糖甘夏の皮を使ってジャムを作りました。素精糖を使うと少しできあがりの色が茶色くなりますが、すっきりとした甘さと豊富なビタミンがたっぷり。とても気に入っています。


●生活クラブの仲間になりませんか!

生活クラブ東京バナー

生活クラブ東京の子育て支援バナー

親子deカフェバナー

子育て施設向け配送サービスご利用案内バナー

生活クラブの子育て応援アイテム