TOPページ レシピ特集 生活クラブの食材を利用「カフェ&レストラン」 生活クラブの食材を利用「保育園・幼稚園」 子ども食堂 資料請求

「おいしい」でつながる仲間たち

「食の確かさや環境への取組み、いろんなことがありますが、私が生活クラブを続ける一番の理由は、やっぱりおいしいから!」そう語る佐野さんのお家で、今日は組合員のお友だちが集まって食事会を開催しました。
「生活クラブの卵が余っちゃって、お友だちと集まる時にゆで卵にして持って行ったらみんな感動してたわ」「私も!ゆで卵をきっかけに生活クラブを始めた人もいるのよ」「卵がおいしいと、ケーキを焼いても、何にしてもおいしいのよね」。食べ物ののことや暮らしのこと、話が途切れることがありません。


元気の秘訣は、料理や食事を思い切り楽しむこと

中学生の頃からお弁当作りを続けてきた佐野さんは、「昔から料理は好きでした。皮むきや千切り、なんでも楽しい! 死ぬまで料理を作り続けたい」と語ります。食べる人のことを思い、一つ一つ丁寧に作られた佐野さんの手料理は、お友だちの間でもおいしいと評判です。作ること、食べることを思い切り楽しむ、それが生きる力にもなっています。あたたかい料理と、笑い声が絶えないにぎやかな食卓が、そのことを証明しているようでした。


佐野さん家の今日のこんだて

キャベツたっぷり
バラ肉炒め

  • ・小鉢炊き合わせ
  • ・チーズサンドカツ
  • ・和風肉だんごスープ
  • ・ほうれん草と菊の花の白和え
  • ・ごはん
  • ・豚肉バラ(スライス)320g
  • ・キャベツ 半分
  • ・きゅうり 1本
  • ・なたね油 小さじ1
  • (A)
  • ・丸大豆醤油 大さじ4
  • ・料理酒 大さじ4
  • ・胡椒 たっぷり

1.

千切りにしたキャベツを水につけてアクをとる。きゅうりは板ずりしてから千切りに。


2.

水を切ったキャベツを深めの皿によそい、上にきゅうりをパラパラと散らしてのせる。


3.

なたね油を入れたフライパンを火にかけ、4 〜5cm に切った豚肉バラを炒め、キャベツの上によそう。


4.

フライパンに残った油に、Aを加えて煮立て、肉の上から掛けたら完成! キャベツと肉を混ぜ合わせて召し上がってください。



佐野さん家のおすすめ!

和風肉だんごスープ

やさしい味わいで子どもや赤ちゃんでも食べやすいスープです。料理酒は少々、醤油で色を決め、足りない塩味を塩で調味するのが私のやり方です。あまったスープを温めて、ご飯に掛けて食べるのもお気に入り。

    【 材 料 】
  • ・豚ひき肉 250g
  • ・玉ねぎ 1個
  • ・セロリ 1本
  • ・人参  1本
  • ・片栗粉 大さじ1
  • ・醤油、料理酒、真塩 少々
【 作 り 方 】

みじん切りした玉ねぎ、ひき肉、片栗粉・塩少々をよく混ぜ、卵大の大きさに丸めて団子を作る。だし汁100ccを煮立て、団子を入れる。団子が浮いてきたら、千切りにしてアク抜きしておいた人参、セロリを入れ、料理酒・醤油、塩で調味したら完成です。



生活クラブのこんな食材を使っています!

佐野さんのお気に入りの使い方

▶ タンサン飲料生姜の絞り汁をタンサン飲料に入れて飲むのが最近のお気に入り。甘みもちょうどよく、ジンジャーエールのようになります。家族がでかけて、家事もひと段落ついた時、ほっと一息つきながら楽しんでいます。


▶ 豚肉モモ肉はカレーやシチュー、ロース肉はとんかつ、バラ肉は白菜と煮込んでもおいしいです。ビタミンが豊富な豚肉は、年をとった時こそ食べたいもの。脂が苦手な方は、だしだけとってもいいですね。旨みが出ます。


●生活クラブの仲間になりませんか!

生活クラブ東京バナー

生活クラブ東京の子育て支援バナー

親子deカフェバナー

子育て施設向け配送サービスご利用案内バナー

生活クラブの子育て応援アイテム