TOPページ レシピ特集 生活クラブの食材を利用「カフェ&レストラン」 生活クラブの食材を利用「保育園・幼稚園」 子ども食堂 資料請求

素材のうまみをまるごと頂く

小坂さんと生活クラブとの出会いは、天然酵母のパンづくり教室。講師や参加者に組合員が多く「卵と肉がおいしい!」と薦められたのがきっかけだといいます。「すこし値段は高めと感じる点もありますが、やはり品質がよいので、それだけの価値がありますね」。
特に頻繁に利用しているのが、だし類。かつお厚けずりや昆布、乾しいたけにかつお本節もよく利用するといいます。「粉末のだしも便利ですが、あくまで素材の一部分を凝縮したもの。やはり、昆布をまるごと使った出汁は旨みが違います」。


気心の知れた仲間と楽しい時間

現在、小坂さんは自宅でご近所の方にパン&料理教室をひらいています。今日は、ご近所の組合員が集まりました。「生活クラブの班を利用していますが、今ではなかなか組合員どうしで集まる機会も持てなくて。こうして会えるのが楽しいですね」と語る小坂さん。教室の参加者も「食べ物の情報交換や、生活クラブの食材のおいしい使い方を教えてもらえるのもうれしい」と笑顔でお話してくれました。


小坂さん家の今日のこんだて

車麩の角煮風

  • ・天然酵母のプチパンいろいろ
  • ・温野菜サラダとディップ
  • ・お味噌汁
  • ・車麩   4個
  • ・くず粉(片栗粉) 適宜
  • ・長ねぎ  1本
  • ・なたね油 適量
  • ・にんにく 1片
  • ・生姜   1片
  • ≪漬け汁≫
  • ・昆布だし  2カップ
  • ・丸大豆醤油 大さじ2~3
  • ・みりん   大さじ1~2
  • ・素精糖   大さじ1/2~1

1.

車麩は水に10分ほどつけて戻す。


2.

にんにく・生姜をすりおろし、【漬け汁】と混ぜ合わせる。にんにく&生姜を使うことで、パンチが出ます♪


3.

1.の車麩の水気をしぼり、4~6等分に切り、2.の漬け汁に30分ほど漬け込む。


4.

3.の車麩の汁気をしぼり、くず粉(片栗粉)をまぶし、多めのなたね油を熱したフライパンでこんがり焼く。


5.

長ねぎ2/3本を3~4cmに切り、4.の車麩と、車麩を漬けていた漬け汁と一緒に煮る。残った長ねぎはしらがねぎにする。


6.

汁気がなくなるまで煮たら、器に盛り、しらがねぎを飾ったら完成!



管理栄養士 栄ようこさんのビオサポアドバイス

五感で楽しめる食事♪

    天然酵母を使ったプチパンが魅力的! 見て楽しんだり、香りをかいだり、いろんな感覚を通じて食事をすることは、食育にも関わる大切なことです。今日の料理は、五感で食事を楽しめてとてもGOOD! 麩や豆腐からたんぱく質を摂取できますが、朝食や夕食に魚や肉をとり入れると必須アミノ酸のバランスも良く、ビタミンやミネラルも摂れて、ぐーんとバランスがアップします★ 塩分が高めなので、夕食は素材の味を活かした調理法にして、調整してくださいね。

●栄養素量は「日本食品標準成分表2010」を主として用いており、消費材の実測値などとは異なります。

●生活クラブの仲間になりませんか!

生活クラブ東京バナー

生活クラブ東京の子育て支援バナー

親子deカフェバナー

子育て施設向け配送サービスご 利用案内バナー